アマンティ・パテル

あまんてぃ・ぱてる
アマンティ・パテル
出身地

インド

職業

宇宙飛行士

家族構成

夫・息子デーヴァ(初登場時は独身)

略歴

ムッタたちと同じ2026年に宇宙飛行士候補生となりNASAへ。アスキャンとしてムッタら日本人宇宙飛行士候補生とアスキャン訓練とカムバックコンペを共にする。訓練期間中にNASA教官パイロットである夫と出会い結婚、一児をもうける。

初登場
#92

言葉

「あの時私が感じたことが――外れてればいいけど……」
「ムッタは歩きます。皆さん出発の準備を!」
「私のは占いで超能力じゃないのよっ」
「私が見たのは……ムッタがとても悲しんで……辛い思いをしている姿」
「この子ができてから 力はこの子に吸い取られている感じ…」

プロフィール

黒髪の美人で普段着はサリー。インド出身の宇宙飛行士候補生としてNASAへ。占いをやっており、予知能力も持っている。その人の未来も少し見えるようだ。アスキャン訓練前のパーティーではムッタらの家族構成などを次々と当てる。

アスキャン訓練では日本人チームとアマンティのE班として共に行動。最終日のリーダーを担当し、高熱を出したムッタを見て決断ではなく“わかっている”、「ムッタは歩く」と皆に告げた。リタイアという案も出た際こういう時にリタイアをするの判断は正しいのだろうかと悩んでいたムッタは、「さすがわかっていらっしゃる」とアマンティの言葉を心強く思ったに違いない。

カムバックコンペではプログラム部分を担当。また女性メンバーでパラシュートの折り畳みも担当した。
コンペ当日雨が降ってしまい今までの計画を変更せざるを得なくなってしまったE班は、なるべく遅い順番になるよう“一番クジ運の強そうな人”であるアマンティにクジを引くようお願いした。ただ彼女の力は占いのようなもので超能力ではないようで、クジは6番、微妙な数字であることを皆に謝る。

ムッタとはアスキャン訓練前のパーティーで初めて会うが、その際ムッタの未来を見て険しい顔をする。アマンティには何か見えたようだが、この時は「すごくイイ感じ」と言うにとどまった。その後も自分に見えたことが外れているとよいと思っていたが、日に日にムッタの未来に見えるものが強くなっていくことを感じ、遂に最初に出会った時見た光景をムッタに伝える。
ムッタがとても辛い思いをしている姿が見えた、近いうちに誰かが重い病気になる、と。それはALSを発症したシャロン博士のことだった。

せりか、絵名のISSミッションのお祝いの際久しぶりにE班メンバーと再会。その際結婚し、子どもを授かっていた。夫は教官パイロットで、初めて出会った時「この人と私は結婚する」とうのが見えたらしい。
子どもまで授かったのは予想外のようだが、子どもができてからは未来が見えなくなってしまったようだ。だがとても幸せそうである。

アマンティの力を引き継いでいそうな息子のデーヴァくんを出産。
母となったアマンティの再登場も楽しみである。