オレグ・ボルシュマン

ロシア連邦宇宙局ロスコスモス宇宙飛行士室長。以前も室長であったが家族の事情があってモスクワを離れており、ヒビトがロシアに渡ったころ帰国、再び室長の席に座る。 前室長ガザエフ氏よりも厳格だといわれており、考えが読めない難しい人物らしい。 彫りが深く厳しい表情であることが多い。 書類ファイルの背表紙に自分で印刷したタイトルを貼り付けるなど、ちょっとした事務作業は行い、室長室の書類棚はファイルがきっちりと揃えて並べられている。 ヒビトが宇宙飛行士(コスモノート)となるべくロシアに来た際、ロシアの英雄で … 続きを読む オレグ・ボルシュマン