ティッシュ太郎ズ

てぃっしゅたろうず
ティッシュ太郎ズ
初登場
#87~

プロフィール

お笑い芸人。黒髪にシャツとネクタイな『ティッシュ先輩』と、金髪にラフな姿の『太郎』のコンビ。

関西弁でダジャレで攻め、最後には「ニャンボ!」で締めくくるスタイルのようである。

月面事故に遭ったヒビトがリッテンディンガー峡谷から無事脱出した2026年 “お笑いグランプリ”で優勝。持ちネタは「ニャンボ!」。

この時 手にした優勝賞金は10,000,000円という大金であった。

両親はヒビトの事故についてJAXAから連絡を受けたものの「なんか穴に落っこちたって?」「よく穴に落ちる奴だ」と大して気にも留めておらず、ティッシュ太郎ズの優勝に夢中だった。

ムッタは両親のあまりの呑気さに「ありえねえ――!!」と驚愕するが「ニャンボより面白いわ」「昔っから“足下を見る”ということを知らないんだ」と通常運転な両親を見て「もう…別にいいやこれで…」となる。

その後も「ニャンボ!」のポーズをするご機嫌な父、「似てる!」ウケる母。

南波両親のマイペースさはゆるがないのであった。

2028年、南波家全員が揃うヒューストンでの初の年越しではDVDを持参。ただしこの時はイマイチ笑えなかったようで「ふっ」と一言で終わる。

父は表情には出さないが、ネタに合わせてアポに「ニャンボ!」「ワンボ!」とポーズを取らせ、それなりに楽しんでいたようである。

ちなみにアニメ『宇宙兄弟』ではティシュ太郎ズの太郎を小山宙哉が演じた。Blu-rayをお持ちの方はぜひ確認してみてほしい。