タック・ラベル

たっく・らべる
タック・ラベル
職業

NASA宇宙飛行士

家族構成

妻ベティ・レイン、息子クリス

略歴

ISSのコマンダーを務めるなど宇宙飛行士として活躍。CES-43のクルーとして月ミッションに参加。このミッションが最期となり、2023年11月12日、月からの帰還時パラシュートが開かず激突、還らぬ人となる。

初登場
#17~

言葉

「ありがとう ベティ」
「いいねえ “アストロノーツファミリー”!でもたいがい子どもは親の希望通りに育たないっていうからなぁ~」
「パパもまだ行ってないからわかんないけど 帰ってきたらいろいろ教えてあげるよ」

プロフィール

NASA宇宙飛行士であり宇宙飛行士ベティ・レインの夫。クリスの父でもある。
左肩にベティと同じく “三日月”であり“クリス”である“C”がデザインされたタトゥーがある。

ブライアン・J、エディ・Jと同じくISSと月の両方へ行った宇宙飛行士の一人。
ISSではコマンダー(船長)を務めた経験がある。

料理が得意なようで、コショウをたっぷり使い激辛にしてしまうベティに代わり料理の腕を振るう(※宇宙兄弟メシ第17回第18回 参照)。

妻であるベティはジョーカーズに参加したばかりの頃、他人を寄せ付けない強いオーラを放っていたが、タックと共に過ごした回想シーンでは非常に穏やかで幸せそうな表情をしており、タックとクリスとの生活がとても幸福だったことが伺える。

生まれたばかりのクリスを囲んだタックとベティは、両親が宇宙飛行士だからクリスが将来宇宙に興味を持ってくれたら嬉しいと話す。
タックが月ミッションに行く頃、クリスは宇宙に興味を持ち始めた。それを喜ぶ二人。

宇宙飛行士ってロケットにのるの?
月って走れる?鳥みたいに飛べる?星はどんな風に見える?

次々とタックとベティに質問するクリス。
自分もまだ行っていないから帰ってきたらいろいろ教えてあげる。息子の質問に、タックはそう答えた。

ブライアン・J、マイケル・エアロフと共にCES-43として月ミッションに参加。タックにとって初めての月だった。

――しかし、ミッションを無事遂行し地球へ帰還する際、パラシュートが絡み地面に叩きつけられる事故が起こり還らぬ人となる。

一般公開はされていないが、3人が事故死する直前までのこの事故映像はNASAで保管されており、宇宙飛行士選抜試験第三次試験前に受験者に公開された。
最期のとき、タックはブライアンの指示を受け、できる限り細かく管制に状況を報告し続けた。

なお、この映像が受験者に公開されるのは、宇宙飛行士が事故に遭う可能性が0ではないことを再認識してもらい彼らのように死を受け入れることができるかどうか。
「試験を受けるか受けないか最後の選択をする」ためである。

タックの死後、クリスを不安にさせるから宇宙飛行士に戻ることはないと思っていたベティ。しかし再び宇宙の話をし始めたクリスの姿を見て、ベティは宇宙飛行士に復帰した。夫タックが答えることのできなかったクリスの問いを、ベティが答えるために。

ジョーカーズとして月に降り立ち、月をスキップしたり星を見上げたベティ。
かつて夫も見た景色、立った場所で、ベティはベティの“答え”を見つけただろうか。

その“答え”を、きっとタックも楽しみにしていることだろう。