宇宙兄弟グッズ製作秘話

宇宙兄弟グッズ製作秘話

宇宙兄弟のグッズ製作中の裏話や、グッズに込めた想いをスタッフがお伝えします!

ムッタが月から願掛け!あの“ハート型の石”がガラスアクセサリーになりました。

ムッタが月から願掛け!あの“ハート型の石”がガラスアクセサリーになりました。

こんにちは。スタッフのアユミです。

初夏の日差しに心地よいエネルギーをもらいながらも、
おうち時間が長いこの頃。
みなさんはどのように過ごされていますか?

我が家では、近所の飲食店のテイクアウトランチを楽しんだり、
夫が見つけてきた燻製器で自家製ベーコンをつくってみたりと、
毎日ひとつ、ちいさな楽しみをつくるようにしています。

今日は『宇宙兄弟』からまたひとつ、
作品の世界観がぎゅっとつまった大切なアイテムができたのでご紹介します。

兄弟の絆を感じるワンシーンから生まれた、
「ハートな月の石 ピアス/イヤリング/ネックレス」です。

遠くにいる大切な人に、
幸運を届けるハートの石

原作で、シャロン月面天文台の完成が近づいてきた頃、ムッタが月面でふと目に止まったハート型の石を拾い、遠くにいるヒビトを思うシーンがありましたね。

そして、せりかがISSのミッションを終えて地球に帰還する時も、その石をお守りのように掲げて、幸運を祈るのでした。

32巻《#299》なぜかいつも日々とだけど

 

離れていても、なかなか会えなくても、
いつも心をポッと温めてくれる大切な人。
いつだって味方でいたい、心の友。

ムッタにとってハートの石は、
そのような大切な存在を、
近くに感じさせてくれるものでした。

今すぐには会えない、遠くにいる人を強く、
大切に思う気持ち。
そのやさしさをパワーに変えて、
お守りのように身につけられたら。

そんな思いから誕生した、今回のアクセサリーシリーズ。

『宇宙兄弟』の数々のアイコニックなシーンで用いられてきた32巻《#299》の見開きの扉絵で、ムッタが手にしているあのハートの石が、涼やかなガラスアクセサリーになりました。

小さなハートがやさしく光る、
ガラスのアクセサリー

思わず見惚れてしまうほど、透明感が美しい、
ハート型のガラスのピアス/イヤリング。
これからの季節にぴったりな爽やかさで、
デイリーに使える上品でシンプルなアクセサリーです。

少しいびつなハートの形は、
原作のデザインをそのまま再現。
表面のざらりとした石っぽさは、ガラスフリットを用いた加工で表現するなど、華奢なデザインのなかにも、きめ細やかな工夫がされています。

ガラスの大きさは1.2~1.4cmと、遠目ではハートの形に気づかないくらいのさりげないサイズ感。ハートのモチーフでも甘すぎない、大人のためのアクセサリーにしあがりました。

肌の色や洋服を選ばず、誰にでも似合う”ちょうど良さ”もこだわり。
耳元で揺らめく柔らかな光が、
いつもより、すこし自信を与えてくれそうです。

ピアスもイヤリングも、肌色になじむゴールドの、細いフープを選びました。

ピアスは、ニッケルフリー。光沢感は損なわずに、ニッケルによる金属アレルギーをお持ちの方でも安心してご使用いただけます。

イヤリングは、樹脂製クリップ。樹脂製のパーツは、金具のパーツに比べると軽く、柔らかく、耳のストレスにもなりにくいのがうれしいポイント。

ピアスをしたいけれど、職場の決まりや肌質などでホールを開けられない方も、目立ちにくい樹脂タイプなので、華奢なフープのデザインをそのまま楽しむことができます。

イヤーアクセサリーは落としてしまうと心配な方に、ネックレスもご用意しました。

ピアス/イヤリングと同じサイズのハートの石のモチーフが胸元で揺れ輝く、シンプルなネックレス。
肌なじみのよい細めのチェーンが、ガラスの美しさを引き立ててくれます。

[ 商品写真/月のチャーム ]

シャロンのネックレス、金ピカのトランペットに続く、
『宇宙兄弟』アクセサリーの第3弾となる今回のシリーズ。
おなじみの月のプレートをイメージしたチャームがワンポイントになっています。

繊細なデザインを手がけるのは、
あのHARIOのガラス職人

©︎HARIOランプワークファクトリー

今回の製作をお願いしたのは、「HARIOランプワークファクトリー(LWF)」。
コーヒーメーカーなどでもお馴染みの、老舗ガラスメーカーHARIO(ハリオ)が、職人の技術継承のためにはじめたハンドメイドブランドです。

天然の鉱物からつくられる限りなくピュアな素材「耐熱ガラス」をつかって、職人がひとつひとつ丁寧にガラスを加工して、すべてを手作業でつくっています。

棒状のガラスを高温の炎で溶かしながら、形づくっていきます。©︎HARIOランプワークファクトリー

繊細な作業の積み重ねでつくられるガラスアクセサリーは、手加工とは思えないほどの緻密なしあがりに。©︎HARIOランプワークファクトリー

熱に強いだけではなく、ガラスを伸ばしたり、つなげたり、加工がしやすいという特徴がある「耐熱ガラス」。ハートの石のデザインも、そのような特徴をいかした、耐熱ガラスだからこそできる繊細な表現なのです。

『宇宙兄弟』に登場する幸運のアイテムのひとつである、ハートの石。
じつは、これまでもたびたび商品化を試みたものの、
大人がつける上品なアクセサリーを探し求めて、
なかなかしっくりくるものが見つかりませんでした。

そんななか、HARIO LWFが手がけるガラスピアスが、
「”せりかの涙”みたい」というファンの方からのお声をいただき、
作品の世界観にもぴったりだったことから、
昨年の冬には<せりかの涙シリーズ>ピアス・イヤリングが登場しました。

そのご縁が、今回の、ハートの石のものづくりにつながったのでした。

すっきりと軽く、つけ心地のよいガラスアクセサリー。
涼やかな佇まいに、気持ちまで軽やかになります。

月にいるムッタたちが「地球に帰ったらやりたいこと」を話していたように、
友人たちで集まってワイワイしたり、
のんびりお散歩をしたり、
ライブや映画を見に行ったり、
お気に入りの飲食店に食べに行ったり、
なんてことのない、日々のことが恋しく感じられるこの頃。

でも、このハートの石のガラスアクセサリーを身につけたら、おうちにいる時間も気分があがる気がしませんか。

月面でリモートワーク中のムッタの願掛けが
あなたにもきっと届くはず!

こわれても修復ができるから、
自分へのご褒美にはもちろん、
大切な人への贈り物にもおすすめです。