心のノート

心のノート

思わず「心のノート」に刻みたくなるキャラクターたちの言葉の数々をご紹介☆

自分の中の”絶対”を信じて。『宇宙兄弟』心のノートー成人式編ー

自分の中の”絶対”を信じて。『宇宙兄弟』心のノートー成人式編ー

本日、2017年1月9日は成人式!大人への一歩を踏み出す日です☆
ステキな未来を想像して、胸がワクワクする人や、
ちょっと不安になってしまう人も、きっといると思います。

そんな新成人のあなたへ、
兄弟で宇宙飛行士になる夢を叶えたムッタ・ヒビトの、
子供の時の『心のノート』を贈ります。

「僕は絶対 宇宙飛行士になります!」
子供の頃、JAXAの施設公開でのインタビューで、
力強く、そして自信たっぷりにそう宣言した日々人。

一方、ムッタは
「ボ…っ ボクは…… 行けたら行きます」と少し自信なさげに答えます。
まるで、自分の夢を口にすることが恥ずかしいかのよう。

夢を見たいけれど、現実も考えてしまう六太は、
自信満々で「絶対」を頻繁に口にする日々人に、チクリと言います。
「世の中に “絶対”なんて ないんじゃねーかなぁ…」

兄の言葉に対し、
日々人はマイペースに、でもはっきりと返します。


「そうだな 世の中に”絶対”はないかもな」
「でもダイジョブ 俺ん中にあるから」

その言葉には、
夢を叶えたいと強く願う気持ちと、
今の現実がどうであれ、自分自身を信じ続ける覚悟が表れていました。

数年後、日々人は夢である宇宙飛行士になり、宇宙へ飛び立ちました。
彼が乗ったロケットが描くまっすぐなロケットロードを見て、
六太も決意を新たにします。

叶えたい夢に向かって、まっすぐに走り続ける人の姿は、
きっと周りにも勇気を与え、心を動かすはず。

日々人のように心の中の”絶対”を信じて、
自分自身が信じる道を、まっすぐ走り続けてくださいね。

 

2017年!新しい年を迎えたあなたに読んでほしい、
『宇宙兄弟』元気になる心のノート特集はこちら☆
→ https://koyamachuya.com/column/special/26821/