【隣のロボット】Patinとフラワー・ロボティクスの3年間(後編)〜ロボットは儲からないけどワクワクする〜

家庭用ロボットPatin(パタン)の開発をしているフラワー・ロボティクスの村上美里さんが送る連載「隣のロボット」。第18回は、ロボットを家電のように売るにはどうすればいいのか。どうしたら一家に一台、一人に一台という感覚でロボットを普及させることができるのか、そんな問題に大きく立ちふさがる「資金」の問題についてなどの苦労が明らかに。 前回は、家庭用ロボット「Patin(パタン)」の開発に殆どの時間を費やした2014年〜2015年のお話をした。Patinの製品化、販売の実現のためにはお金が必要である … 続きを読む 【隣のロボット】Patinとフラワー・ロボティクスの3年間(後編)〜ロボットは儲からないけどワクワクする〜