宇宙兄弟×ユーザブルIoT

宇宙兄弟×ユーザブルIoT

もしも宇宙兄弟の世界にIoT製品があったら…IoT製品メーカー社員のたなPさんによるコラム。

【宇宙兄弟×ユーザブルIoT コラム #004】快適な宇宙ホテルで、最高の宇宙旅行を!

【宇宙兄弟×ユーザブルIoT コラム #004】快適な宇宙ホテルで、最高の宇宙旅行を!
#004 快適な宇宙ホテルで、最高の宇宙旅行を!
Internet of Things、略してIoT。現在注目のこの技術を使って、もっと世の中を便利にしていこうとする会社で働くたなP。
もし、宇宙開発でもIoTが発展したらどういったことができるようになるのか? そんな想像を働かせて、”もしかしたら”の未来を描くたなPのコラムが連 載スタートです!
前回はエイプリルフールのために、19巻に出てくるUFO型ライトを実際に作ってみました。しかもスマホで操作できるIoTです。小山宙哉先生にもプレゼントし、さらに小山宙哉先生のサイン入りUFOライトを応募いただいた方の中から1名様にプレゼント。(こちらから読めます!)
今回は、将来、IoTでドアの概念がどう変わるかについてご説明します。お楽しみに!

こんにちは。エスキュービズムのたなPです。

先日エイプリルフールのために、19巻に出てくるUFO型ライトを実際に作っちゃいました。(しかもスマホで操作できる、小山宙哉先生サイン入りのライトIoTです。)
ご応募もたくさんいただき、とても感激です。皆様ありがとうございました。
ただいま1名の方を抽選しておりますので、もうしばらくお待ちください。

スクリーンショット 2016-05-02 2.14.55

さて、今回は4回目。もしも宇宙兄弟の世界にIoT製品があったら、六太や日々人達に便利だなーと言ってもらいたくて、色々と妄想をしていきたいと思います。
ぜひぜひお付き合いくださいませ。

※IoTってなんだ?という方はこちらをご覧ください。

■今回の妄想:「2050年の宇宙での宿泊ってどうなってるだろう」

みなさん「宇宙ホテル」というものをご存知ですか。

空気のない宇宙だと活動スペースはとても限られていて、
寝起きする場所もすごく狭くなってしまいます。

宇宙兄弟でも六太が寝起きしているのシーンがありましたが、
2050年に宇宙旅行があたりまえになったとしたら、もう少し快適に過ごしたいですよね。

スクリーンショット 2016-05-04 13.50.16

現在、様々な企業が、宇宙でより快適に過ごせる居住スペースを
作ろうと開発を進めています。

例えば、先日もビゲロー・エアロスペースの連結可能な膨張式住居(モジュール)「BEAM」が国際宇宙ステーションに運ばれました。運ぶときは小さく折りたたまれていますが、風船みたいに広げることが出来て、その空間を居住空間にするという発想です。

photo1
※ビゲロー・エアロスペース社「BEAM」イメージ

さらに、ビゲロー・エアロスペースは、「オリンパス」と呼ばれている、体積2250m3で、最大16人もの収容能力をもつ膨張式住居(モジュール)も開発しているようです。

宇宙にも、ビジネスホテルや5つ星ホテルなんかが登場するようになるかもしれませんね。


■スマホでドアが開く?!スマートホテルキー

ところで、ホテルに泊まった時、ルームキー(カード)って結構面倒じゃないですか?
なくしてしまったり、持たずに部屋を出てしまって入れなくなったり、、、
いろいろと不安で、僕は逐一確認するようにしています。

こうした不便を解決するために、スマートホテルキーというものを開発しました。
スマートホテルキーとは、スマホ(アプリ)を操作するだけでドアを解錠することができるシステムで、さらにアプリ上で空室確認や予約、決済などもできるんです。
スマートホテルキー画像

※簡単解説動画

■今回の妄想:「『鍵』そのものがなくなる!?自動で本人確認で、楽々宿泊!」

ここから妄想です。
2050年の宇宙ホテルでは、ルームキーというモノはすでになくて、
スマートホテルキーのようなシステムが一般的なんじゃないかなと思います。
地球で宇宙ホテルを予約して、鍵を持たなくても入室できて、
決済も簡単に済ませられる。
しかも顔認証や指紋認証によって、自動で本人確認がされるので、スマホすら取り出さなく
てもよくなるのではないかと思います。

スクリーンショット 2016-05-02 2.14.31

■終わりに「ニンジャムラサキ対策にもなる?!」

これがあれば、許可された本人以外は、あらかじめ異物の侵入を防止できるので、
「どこから入ってきやがったコノヤロー!」なんていう、ニンジャムラサキのこのドッキリも成功
しなくなるのでしょうか。

uchukyodai_vol.13_jp_206

これって、便利じゃないですか?

スクリーンショット 2016-02-24 15.50.06

■Usable IoT(ユーザブルアイオーティー)
今回登場したスマートホテルキーのような、「日常生活においてこれまでは体験できなかった便利さを実現する、誰でも簡単に扱えるモノ」としてエスキュービズムが提唱している概念「Usable IoT」です。
次回、以降もこのユーザブルな体験を妄想していきたいと思います。

Usable IoTサイト

ではでは、また次回よろしくお願いします!