宇宙兄弟×ユーザブルIoT

宇宙兄弟×ユーザブルIoT

もしも宇宙兄弟の世界にIoT製品があったら…IoT製品メーカー社員のたなPさんによるコラム。

【宇宙兄弟×ユーザブルIoT コラム #005】場の雰囲気を壊さないでお酒をお代わり、月面のバーはこんな感じになる!

【宇宙兄弟×ユーザブルIoT コラム #005】場の雰囲気を壊さないでお酒をお代わり、月面のバーはこんな感じになる!
#005 場の雰囲気を壊さないでお酒をお代わり、月面のバーはこんな感じになる!
Internet of Things、略してIoT。現在注目のこの技術を使って、もっと世の中を便利にしていこうとする会社で働くたなP。
もし、宇宙開発でもIoTが発展したらどういったことができるようになるのか? そんな想像を働かせて、”もしかしたら”の未来を描くたなPのコラムが連載スタートです!
前回は宇宙ホテルに、スマートホテルキーを導入したらという妄想でした。
しかもスマホで操作できるIoTです。
今回は、人材不足になりうるであろう、宇宙ホテルで、活躍するコースターのIoTです。
お楽しみに!

こんにちは。エスキュービズムのたなPです。
今回は5回目。早いもので、このコラムも折り返し地点ですね。

そうそう、本コラム第3回「19巻に出てくるUFOのライトをベースに作成した新製品「UFO SC APOシリーズ1」の舞台裏」(リンク先:https://koyamachuya.com/column/know-more-about-space-brothers/uchukyodai_usable_iot/11006/)の、エイプールフール企画で製作したUFO型シーリングライト、プレゼントの応募を行っていましたが、当選者が確定しましたので、報告です。
小山先生の事務所でも使われておりますが、なんと、先生のサイン入りで世界に1台だけのライトなんです!
プレゼント引き渡しの様子はこちら:
https://twitter.com/uchu_kyodai/status/745565120898621440

さてさて、今回のコラムに戻りたいと思いますが、宇宙兄弟には、お酒を片手に、宇宙の話に耽るOUT PUT TAVERNを始め、飲むシーンがたくさん登場します。

uchukyodai_vol.17_jp_11017巻
ブライアンが亡くなった後、六太と日々人が語るシーンや、

uchukyodai_vol.17_jp_12517巻
パイロットへの復帰試験に、不安を抱く日々人を六太が励ますシーン。

uchukyodai_vol.15_jp_6415巻
イヴァンと日々人が飲み交わすシーン

 

キャラクターの過去等を語る重要なシーンに多く登場する飲む場面ですが、こんなシーンには、先日テレビ東京のワールドビジネスサテライト内「トレたま」でも紹介された、弊社新製品のお代わりコースターがあると便利です。

 

※おかわりコースター動画

 

■置くだけで、注文が届く、おかわりコースター
スクリーンショット 2016-07-14 11.25.27

おかわりコースターは、コースターにグラスを置くだけで、同じ飲み物がお代わりでき、わざわざ店員さんを探す手間を省けます。

会話の途中、お店が混んでいて店員さんがなかなか見つからない時など、置くだけでおかわりが届きます!

uchukyodai_vol.17_jp_125

例えばこのシーン

日々人がパイロットの復帰試験直前に、発作を起こしてしまい、六太に不安を打ち明けるこのシーン。
六太は、自分だったら不安のあまり逃げ出すけど、日々人なら逃げないだろ。
「心ん中に”絶対”を持ってる奴だからな」と鼓舞する場面なのですが、こんな雰囲気の中でガサガサ、メニューを選んで、「すいませーん、おかわり!」なんて無理ですよね・・
こんな時に、おかわりコースターがあれば、会話の流れを止めずにおかわりを頼むことが出来ます!

uchukyodai_vol.22_jp_39おかわりコースターさえあれば、グラスが空いても uchukyodai_vol.22_jp_8022巻
さっとパーカーがおかわりを持ってきてくれます。

■今回の妄想:「2050年のおかわりは自動的に」

前回のコラムでは、2050年の宇宙ホテルについて、書きました。
しかし、宇宙ホテルともなると地球のホテルと違って、そう簡単にたくさんのスタッフを雇うことは出来ません。
宇宙旅行が当たり前になる中、人不足は避けられない、そんな時におかわりコースターが活躍してくれます。
そして、コースターにグラスを置いたらブギーが届けてくれるかも!?

 

今後、月面活動が益々増えて行く宇宙兄弟でも、おかわりコースターが活躍出来そうですね。

uchukyodai_vol.21_jp_5021巻
「アイディアはまだないが・・・・とりあえず」

column-usableiot_okawari「おかわり!」

uchukyodai_vol.17_jp_110 2「なんでこんなに濡れたかは、”話せば長くなる”ってやつだけど」

column-usableiot_okawari「おかわり」

uchukyodai_vol.15_jp_64「私と酒を飲め」

column-usableiot_okawari「おかわり!」

uchukyodai_vol.22_jp_50「いらっしゃいウォルター」

column-usableiot_okawari「おかわり!」

uchukyodai_vol.22_jp_44「16年ぶりか、ゲイツ」

column-usableiot_okawari「おかわり!」

などなど、いろんな場面で、活躍するおかわりコースターでした。
uchukyodai_vol.19_jp_21

 

■Usable IoT(ユーザブルアイオーティー)

今回登場したおかわりコースターのようなITということを意識しない「日常生活においてこれまでは体験できなかった便利さを実現する、誰でも簡単に扱えるモノ」としてエスキュービズムは「Usable IoT」という概念を提唱しています。

https://usable-iot.com/

Usable IoTサイト
ではでは、また次回よろしくお願い致します。