ゴールデン・ウィークにゆっくりまとめ読み☆『一千億分の八』

銀河系には約1000億個もの惑星が存在すると言われています。 そのうち人類が歩いた惑星は地球のただひとつ。 無人探査機が近くを通り過ぎただけのものを含めても、8個しかありません。 人類の宇宙への旅は、まだ始まったばかりなのです…。 NASA技術者の小野雅裕さんによる、宇宙探査をテーマにした連載、『一億八千分の八』。 人類が解き明かしてきた宇宙の謎や、これからの宇宙探査のこと、それを可能にするテクノロジーとイマジネーションについて、わくわく感たっぷりの宇宙への旅の物語をお届けしています☆ 読み応え … 続きを読む ゴールデン・ウィークにゆっくりまとめ読み☆『一千億分の八』