〈一千億分の八〉すべてはSFから始まった〜「ロケットの父」が愛読したSF小説とは?

NASA技術者の小野雅裕さんによる、宇宙探査をテーマにした人気連載『一千億分の八』。現在、小野さんはこのコラムを元にした書籍の執筆に入っています。 書籍の発売前に、是非この連載を振り返り、宇宙の壮大なスケールに浸ってみませんか? 今日振り返るのは連載第4回。 「SFの父」と呼ばれる小説家、ジュール・ベルヌ。彼の小説は、後の宇宙開発に大きな影響を与えます。その作品のどこに、科学者をも熱狂させる力があったのでしょうか?今回は、その魅力の根源にNASAの技術者である小野さんが迫ります。 『一千億分の八 … 続きを読む 〈一千億分の八〉すべてはSFから始まった〜「ロケットの父」が愛読したSF小説とは?