宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

宇宙がもっと楽しくなる映画10選

宇宙がもっと楽しくなる映画10選

宇宙は色々な物語の舞台になっています。その中でも映画は、宇宙の姿を私たちに一番わかりやすく、そして楽しく伝えてくれます。今回は、そんな宇宙にまつわる映画を10本紹介しようと思います。

『遠い空の向こうに』(1999年)

uchu_eiga_tooi

あらすじ
のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン監督がロケットへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いたドラマ。1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドで、その美しい軌跡を見ていた青年ホーマーは、自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、級友3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかった。(参照:all cinema

監督:ジョー・ジョンストン
主演:ジェイク・ギレンホール

この映画はここが面白い!

見るたびに新しい面白さに気づく素敵な作品です。やはり最初は、主人公たちが失敗を繰り返しながらもロケットを作っていく姿が胸を打ちますが、意固地に思える父親の気持ちが歳を経るごとに理解できるようになったりして、見るたびに新しい感動を覚えることができます。「私も頑張るぞ!」という気持ちになりたいときにはぴったりです。

 

『オデッセイ』(2015年)

uchu_eiga_martian

 あらすじ
火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。(参照:シネマトゥデイ)

 

監督:リドリー・スコット
主演:マッド・デイモン

この映画のここが面白い!

実際に火星開発も進んでいますが、もしも取り残されたらと考えるとぞっとしますよね。地球のどんなところでも天国に思えるほどの過酷な状態でのサバイバルと、NASAの救助する姿に注目です。

オデッセイ×宇宙兄弟 コラボについてはこちらから

『ウォーリー』(2008)

uchu_eiga_walle

あらすじ
西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。(参照:シネマトゥディ

監督:アンドリュー・スタントン

この映画はここが面白い!

ロボット・ウォーリーの恋を描いた映画。ピクサーらしいかわいいロボットの心温まるストーリーにきっと子どもたちが夢中になってしまうのはもちろんですが、舞台になっている「ゴミを残して人間が宇宙へ逃げた後の地球」とい深いテーマを持っているので大人も楽しめると思います。親子でみたい映画です。

『ブラックホール』

uchu_eiga_black

あらすじ
NASA小型探索船パロミノ号の3Dビジョンがある幽霊船をキャッチし、それが20年前突然宇宙から姿を消した人類最大の宇宙船USSシグナス号であることを示した。そして漂流するそのシグナス号の彼方には、宇宙最大の謎ブラックホールが拡がっていた。(参照:movie walker)

監督:ゲイリー・ネルソン
主演:マクシミリアル・シェル

この映画のここが面白い

公開されてから30年以上経つ今も根強いファンのいる作品。壮大なストーリーながらクライマックスには熱い友情劇なども繰り広げられる映画です。また、マスコットキャラクター的に小さなロボットが登場するのですが、これがまたかわいいので是非見ていただきたいです。宇宙の神秘に楽しみながら触れたいときにぴったりかもしれません。

 

『スターウォーズ エピソードIV』

uchu_eiga_sw4

あらすじ
遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2-D2とC-3POを砂漠の惑星タトゥーインに送り込む。偶然にもそのドロイドを手に入れた青年ルークは、ジェダイ騎士団の一人オビ・ワン・ケノービや密輸船ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロたちと共に、反乱軍と帝国軍の闘いに巻き込まれていく。(参照:allcinema ONLINE)

監督:ジョージ・ルーカス
主演:マーク・ハミル

この映画のここが面白い!

もはや伝説と言ってもいいほど有名な作品です。まだ見たことのない方は是非一度は見ていただきたい。壮大で王道なストーリーは一度見始めたら止まりません。『スター・ウォーズ』は2015年に公開されたエピソード7を含めて7本の映画がある超長編映画です。きっと悩んでしまうのが観る順番だと思いますが、公開順なら4→5→6→1→2→3→7、時系列順なら1→2→3→4→5→6→7と見ていくといいと思います。

 

『コンタクト』(1997年)

uchu_eiga_contact

あらすじ
地球外知的生命体と人類の接触を描いたカール・セーガンのベストセラーを映画化。地球外知的生命体の存在を研究している天文学者エリーは、ある夜、未知の電波をキャッチする。それはヴェガ星からのものであり、地球上の映像と謎の設計図が納められていることが判明。それはヴェガ星への輸送機関であった。急ピッチで基地が建造されるが、エリーはパイロットの選考から洩れてしまう。だがテロリストによってヴェガへの発進基地は無残にも破壊されてしまう……。(参照:allcinema ONLINE)

監督:ロバート・ゼメキス
主演・ジョディ・フォスター

この映画のここが面白い!

暗号を解読していくミステリーテイストが盛り込まれている映画。主人公のエリーがとても魅力的で、見終わると宇宙の研究者になりたくなります。宇宙人と遭遇するというよりも、宇宙人が本当にいると信じて行動するエリーに心を打たれます。

 

『ゼロ・グラビティ』(2013年)

uchu_eiga_zg

あらすじ
地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。すると、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。(参照:シネマトゥディ)

監督:アルフォンソ・キュアロン
主演:サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー

この映画のここが面白い!

前半は、宇宙の恐ろしさにぞっとしてしまい、後半ではワクワクする作品。船外活動中に宇宙空間に放り出されてしまったあの絶望感がすごくよく表現されていて目を背けたくなるほど。しかし、クライマックスはきっと感動してしまうはずなので、最後まで見きってほしい作品です。

 

『未知との遭遇』(1977年)

uchu_eiga_ce

あらすじ
ある日、ラコーム率いる調査団がメキシコの砂漠で第二次大戦時の戦闘機を発見する。それは、消失当時と変わらぬ姿で残っていた。一方アメリカのインディアナ州では、町一帯の停電を調べていた電気技師ロイがUFOのような光を発見。以来、彼はこの不思議な光にすっかり魅了され、その正体を探っていく。やがて、光が行き着く先はワイオミング州のデビルズ・タワーという山だと判明するのだが…。(参照:allcinema ONLINE )

監督:スティーヴン・スティルバーグ
主演:リチャード・ドレイファス

この映画はここが面白い!

SF映画の先駆けとも言える作品で、数多くの作品に影響を与えています。誰しもが一度は宇宙人に会いたい、せめて見てみたいと思ったことがあります。あの情熱にとりつかれた主人公たちの奔走を見ていると、何かに夢中になっていたあの頃を思い出してきます。見たことのある人はもう一度、まだ見たことのない人は是非見ていただきたいです。

 

『トータルリコール』(1990)

uchu_eiga_total

あらすじ
「ロボコップ」のポール・ヴァーホーヴェンがフィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』を基に描いたSF・アドベンチャー。西暦2084年。火星の夢にとりつかれた一人の技師が、夢による疑似体験を受けようとした事から何者かに命を狙われ始める。今の記憶が植え付けられた物である事を知った男は本当の自分を探すため火星へ飛び立つ……。(参照:allcinema ONLINE)

 

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

この映画はここが面白い!

仮想現実という世界観を映画に取り入れた先駆的な作品。サスペンス色の強い映画なので、ドキドキしたい時にはピッタリです。原作では知的な男ということですが、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーさんはどちらかというとガテン系。それがなんともはまり役で原作とは一味違った面白さがあります。『マトリックス』が好きな人にオススメです。

 

『エイリアン』(1979)

uchu_eiga_alien

あらすじ
地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つ。そこには異星人の船があり、船内には無数の奇怪な卵が存在していた。卵から飛び出した奇妙な生物が顔に貼り付いた航宙士ケインを回収し、ノストロモ号は再び航海につくが、彼の体内にはすでに異星生物の幼体が産みつけられていたのだ。ケインの腹を突き破り姿を現したエイリアンは脱皮を繰り返し巨大に成長、一人また一人と乗組員を血祭りにあげていく……。(参照:allcinema ONLINE )

監督:リドリー・スコット
主演:トム・スケリット

この映画はここが面白い!

宇宙の映画で感動するにしても、ドキドキするにしても、ホラーに震えるにしても、やっぱり宇宙人の存在は欠かせません。そんな宇宙系パニックホラー作品の金字塔といえば『エイリアン』ですよね。あの圧倒的な強さ、不気味なフォルム、コミュニケーションの可能性0な感じ、どれを取ってもたまりません。

最後に、こちらもオススメです!
宇宙兄弟#0 小山宙哉Special Edition

(ライター:ダウニー)