宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

まるで星の瞬き!? 世界初の1年中ホタルが光るスポット★

まるで星の瞬き!? 世界初の1年中ホタルが光るスポット★

こんにちは。スタッフのゆみです^^
徐々に気温も下がり始め、秋の深まりを感じられるようになりましたね。
今回お届けするのは、ホタルの鑑賞スポットについて。
「…秋なのにホタル?そんな季節外れな」
そう思われるかもしれませんが、夏が終わりを迎えても季節に関係なく、1年中ホタルの光を鑑賞できるスポットが、埼玉県の東武動物公園内にあるようなのです!
しかも、その美しい光は星の瞬きにも似ていて、まるでプラネタリウムのような空間を演出。
今回は、東武動物公園にある「ほたリウム」と呼ばれるホタルのスポットをご紹介します。

東武動物公園とは?

1976年に設立した東武動物公園。
東武スカイツリーラインの東武動物公園駅から徒歩10分程で到着します。
遊園地やプールが併設されていて、1日中楽しめるファミリー向けのテーマパークです。


ここの動物園の目玉は、何と言ってもホワイトタイガー!
飼育員の方がエサ用のお肉を与えるのですが、そのかぶりつき方にも圧巻!息をのむような迫力を感じられます。


その他の動物も、近すぎる距離感が魅力☆

雨の日にもぜひおすすめしたいのは、「わんこヴィレッジ」という施設で、たくさんの犬猫と戯れる時間は、本当に癒されますよ^^

そして雨の日でも楽しめるのがもう1つ。
「ほたリウム」と呼ばれる、世界初のホタルが1年中見られるスポットに焦点を当てたいと思います!

「ほたリウム」鑑賞の手引き☆


「ほたリウム」とは、1年中ホタルを鑑賞できるスポットとして2004年にオープンした、東武動物公園内に存在する施設。

1度に鑑賞できる人数は18名まで。
ほたリウム入場券は施設前の券売機でお一人400円で購入でき、11時〜最終16時までの回を15分間隔で営業しています。

※その他、乗り物券4枚、ワンデーパス、ライドパス、ハッピーフリーパス、トッピークラブでも入場することができます。

最初の数分はホタルの柔らかな光がよく見えるよう、10分弱ほど暗めの部屋に待機し、暗闇に目を慣れさせる所からスタートします。

目が暗闇に慣れてきた頃、ホタルが鑑賞できる室内に通され、川のせせらぎが聞こえてくる中、親しみやすいナレーションとともに星のようにキラキラと光を放ちながら舞う、美しいホタルの輝きを鑑賞することができます。
これはまるでプラネタリウム☆
普段あまり目にすることのないホタルの美しさに、目が奪われること間違いありません^^

ホタルって実際どんなもの?

「ホタルを見たことはありますか?」という質問に、あなたならどんな回答をするでしょうか。
昔は水田や池や沼など、一定の湿度や気温がある地域に見られたホタル。
なつかしむ人もいるでしょう。
しかし、自然の豊かな地域に限定されてしまうホタルは、わざわざ見に行こうとしないと中々見る機会も少なく、今や見たことがないという方が大半かもしれません。

ホタルは1cmほどの成虫になってから、わずか10日ほどの儚い命。
光り輝いて命を全うしていくホタルそのものにも、まるで星の命のように尊いもののように感じられます。

静かな場所でホタルの光を感じられる。
ちょっとだけ童心に返って、なつかしむ人にも、初めて見る人にもぜひ鑑賞していただきたい、おすすめの施設でした^^

ー東武動物公園ー

埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
>>アクセスはこちら

<スタッフプロフィール>
ゆみ

星空をこよなく愛する宙ガール☆天文初心者のため勉強中です。
温泉と旅も大好き。いろんな所をめぐって、その魅力をお伝えします^^