「宇宙を身近に。」見応えある展示と来場者参加型のプラネタリウムを持つ仙台市天文台☆

意外と身近に多く存在している天文台。 1955年に設立した開台した仙台市天文台は、青葉区錦ケ丘に移転し今年で10周年を迎えました。 2015年には開台60周年を記念し、企画展「宇宙兄弟展」が行われたこともあり、多くのファンが訪れ、宇宙兄弟にとっても縁のある施設となります。 ここではプラネタリウムや展示室、日本屈指の大きさを誇る口径1.3メートルの「ひとみ望遠鏡」を備えた総合天文博物館として、幅広い年代の方が来場しています。 市民に愛される「仙台市天文台」を訪れてみました! 宇宙を身近に感じられる … 続きを読む 「宇宙を身近に。」見応えある展示と来場者参加型のプラネタリウムを持つ仙台市天文台☆