宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」 @コニカミノルタプラネタリウム“満天”

「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」 @コニカミノルタプラネタリウム“満天”

コニカミノルタプラネタリウム“満天”では、「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」というプログラム作品をリバイバル上映しています。

2015年に上映したこの作品は、16万人を動員した人気作。
南極特有の自然現象や氷の大地に包まれ、今まで私たちが知らなかった南極という“非日常”の世界に、日々の疲れを忘れさせてくれる作品です。

今回鑑賞したプログラム「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」がとても素敵な作品だったので、みなさんにご紹介したいと思います☆

南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~

地球で一番寒い場所、南の果ての南極大陸は世界7大陸の中で、どこの国にも属していない唯一の場所です。

空の青さと氷の白いコントラストがどこまでも広がるその土地は、研究者とわずかな旅行者だけが訪れる“誰もいない世界”。
厳しく過酷な気象条件が人類を遠ざけてきました。

太古からの生まれたままの地球が残っている南極の光景を見ると、なんだか懐かしいような不思議な感覚に包まれます。

南極の自然が生み出す神秘

自然が生み出す“グリーンフラッシュ”や“彩雲”は、見ると幸運になれると言われていて、太陽と南極の氷の世界が神秘の彩りを与えています。

南極では、太陽が一日中沈まない“白夜”が終わると、一日中闇夜に包まれる“極夜”の世界が訪れます。
散りばめられた宝石のように、南極の空一面は無数の星々に包まれ、圧倒的な輝きに息をするのも忘れてしまいそうになるほど。

その中には天に横たわる“天の川”や、日本では限られた場所でしか見ることのできない“南十字星”(サザンクロス)の姿も見ることができました。
88ある星座の中で一番小さな南十字星もまた、見た人に幸運をもたらしてくれるそうです。

癒しの映像と音楽、イマジネーションを広げるアロマの香り

広大な景色の映像と心を癒してくれる音楽。
ナレーションは数々の賞を受賞し、ドラマや映画、舞台など活躍の幅を広げている女優の多部未華子さんがつとめ、澄みわたる夜空と地球の果てに存在する神秘の姿を伝えてくれます。

また、「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」はヒーリング作品のため、上映中にアロマの香りが場内を満たし、作品に安らぎと豊かなイマジネーションを広げてくれます。

ジンジャー、マージョラム、ライムを配合し南極の透明な空気感を表現した「Wind of Antarctica(南極の風)」。
スズランなどの香りにモミなどの針葉樹の葉の香りをブレンドし、南極の湖底の森をイメージした「Antarctic Water Forest(南極の水の森)」と2種類の香りを楽しむことができます。

心が解放されていく癒しの45分間をどうぞご堪能ください♪

>>プラネタリウム“満天”で上映中「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」の詳細はこちら

プラネタリウム“満天”で過ごす癒しのひととき

池袋駅から徒歩20分の、サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上にあるプラネタリウム。

「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」は、地上の星の位置を忠実に再現した段差のない水平型ドームと、「自然で美しい星空」をとことん追求したInfinium Σ(インフィニウム シグマ)という、最新鋭の光学式投映機を使って、臨場感溢れる映像を映し出し、“本物の星”の姿を見せてくれます。

一般シート170席の他に、芝シート3席限定、雲シート5席限定の究極の癒しを実現したプレミアムシートを設けています!

プレミアムシートは人気で予約が必須のため、ネットから事前にご確認ください。

>>プラネタリウム“満天”のプレミアムシートの詳細はこちら

プラネタリウム作品「銀河鉄道の夜」。さあ、ほしめぐりの旅にでかけよう。

星を愛した宮沢賢治の傑作「銀河鉄道の夜」を、映像クリエイターKAGAYAさんが鮮明に再現したデジタルアート作品です。
プラネタリウムドーム360度に広がる美しい銀河のパノラマ風景に包まれて、天空の汽車に乗車したかのような夢の体験をどうぞ☆

>>プラネタリウム“満天”で上映中「銀河鉄道の夜」の詳細はこちら

「プラネタリア TOKYO」12月オープン!有楽町で新たなプラネタリウム体験を。

コニカミノルタプラネタリウム“満天”をご紹介しましたが、今年の12月には有楽町マリオンにて「プラネタリア TOKYO」のオープンが予定されています!

高解像度映像とコラボレーションした音楽ライブなどを楽しめる「多目的デジタルドームシアター(DOME1)」や、最新の立体音響システム「SOUND DOME®」を使い、リアルで美しい星空を見ることができるプラネタリウムドームシアター。
またダイバーシティ東京 プラザで人気の体験型VRアトラクション「VirtuaLink」を体験できるなど、映像表現や技術にもこだわり、新しいプラネタリウムの形と感動の体験を私たちに提供してくれることでしょう。

12月の「プラネタリア TOKYO」にも期待が高まりますね^^
ぜひ今後のご予定に、プラネタリウムでのご鑑賞も視野に入れてみてはいかがでしょうか☆

>>「プラネタリア TOKYO」の詳細はこちら

ーコニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine Cityー

東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
>>アクセスはこちら

KAGAYAフォトエッセイ『一瞬の宇宙』

『宇宙兄弟』の公式サイト連載がきっかけで出版されたKAGAYAさん初のフォトエッセイ、『一瞬の宇宙』。 世界中で星空を撮り続けるKAGAYAさんのフォトエッセイを大公開します。
>>詳しくはこちら

<スタッフプロフィール>
ゆみ

星空をこよなく愛する宙ガール☆天文初心者のため勉強中です。
温泉と旅も大好き。いろんな所をめぐって、その魅力をお伝えします^^