宇宙兄弟グッズ製作秘話

宇宙兄弟グッズ製作秘話

宇宙兄弟のグッズ製作中の裏話や、グッズに込めた想いをスタッフがお伝えします!

月面着陸記念!宇宙兄弟コラボフィギュアの作り手、RYUCAとは?

月面着陸記念!宇宙兄弟コラボフィギュアの作り手、RYUCAとは?

こんにちは。スタッフのアユミです。
先日ご紹介しました、ムッタの月面着陸を記念した
「宇宙兄弟 ムッタ・ヒビト月面着陸ソフビフィギュア」。

IMG_1909_s

もう、見れば見るほど、細かなディテールにため息がもれてしまう、
ついついいつまでも見入ってしまう、そんな愛着のわく人形です。

制作の裏側にかくれたエピソードをファンの方にもお届けできればと思い、
作り手であるアーティストのRYUCAさんにお話を伺ってきました。
今回のコラボフィギュアを作ることになった背景や、
RYUCAさんご自身のお話、制作にあたってこだわったポイント、
そして作品に込められた想いをお話いただきました。
本日、28日、30日と、3回にわたってお届けします!

きっかけは、編集スタッフからのラブコール

ー普段はどのようなご活動をされていますか?

RYUCAさん(以下、RYUCA):最近は、台湾とエージェント契約をしていて、
年1回、台湾のギャラリーで個展を開き、そのための絵を描いています。
依頼があれば、それ以外のお仕事もしています。

alf01

もともと、ボールペンやアクリルなどを用いた、
絵画作品を中心に手がけてきたRYUCAさん。
はじめて立体作品として作られたのが、
シリーズ作品「龍之介」だったそうです。

ryu2

RYUCA:立体作品を作るという仕事をいただいたときに、
製作中だったのが、こどもを何人も描くというアート作品でした。
そのなかで、一番印象深い子を「龍之介」と名付けて、初立体にしました。
それが、宇宙兄弟のトリビュート展のお話につながっていきます。

RYUCAさんと宇宙兄弟のコラボフィギュアは、今回で2回目。
2013年に開催された「宇宙兄弟トリビュートアート展」の際に、
六太と日々人のコラボフィギュアは初登場。
そのときの作品は、いまでも小山宙哉さんの仕事部屋に大切に飾られているのです。

IMG_4421_s

そして、じつは、今回のフィギュア作りのきっかけは、
小山さんのオフィスに飾られているこの人形をたまたま見て、
ひとめぼれをしてしまった編集スタッフからの熱いリクエスト
により実現したものだったのです。

「大好きな漫画家の部屋に飾られているものを、自分の部屋にも飾りたい!」

そんな一ファンとしての想いを胸に、RYUCAさんにお話しをもちかけてから、
数ヶ月後。こうして完成することができました。

ーアーティストとしてご活躍されるようになった経緯を教えてください。
もともと美術系の大学だったのですか?

RYUCA:
いえ。わたしの場合、高校のときデザイン科に行っていたんですけど、
あくまで課題をこなす日々で、
あんまりデザインを習ったという感覚はありませんでした。
高校卒業後は、個展やグループ展を企画したり、
東京だとデザインフェスタという大きなイベントがあるので、
それに定期的に出したり。
そこで依頼をいただいたりすることもありました。

RYUCA:
美大ではなく、なぜかコンピューター系の専門学校に行ってしまい(笑)。
卒業後、就職もしたのですが、やっぱり絵をやりたくて退職をして、
バイトをかけもちしながら、制作活動をしていました。

当時のことを、すこし照れくさそうにふりかえるご様子も、
自分の「好き」を追い続けてきたからこそ。
いまのRYUCAさんが、とってもまぶしく見えました。

IMG_0265

3年ぶり、2回目のコラボレーション

ートリビュート展以来、3年ぶりにフィギュア作りのお話を受けて、
どのような感想をお持ちでしたか?

RYUCA:
びっくりしました。まだ、わたしのことを覚えていてくださったんだと(笑)。
あの作品が小山先生の作業場にあることも知りませんでした。
トリビュート展からほぼ3年が経ちますが、
わたし自身この2年がドタバタだったので、
今回のお話をいただいて感激しました。
巡ってくるものは、巡ってくるんだな、と。
もう1度、昔の自分の作品にも会えましたし、
3年後も大切にされている子がいるっていうのは、
すごくうれしかったですね。

ー『宇宙兄弟』のとくに好きなシーンはありますか?

RYUCA:
どこのシーンというより、
登場人物同士のやりとりの時間の流れが心地よくて大好きです。
コマからコマへ目を移す流れといいますか。
絵も読みやすくて綺麗で、映画をみているような充実度がすごい!
って思って読んでいます。

前回のコラボのときは、1巻を閉じ込めたいという想いから、
こどもの頃の六太と日々人、1巻の表紙の六太と日々人
(大人になったスーツ姿と与圧服)の計4体を制作。

IMG_3472_s

そして今回、小山さんのお誕生日(9月30日)のお祝いや、
26巻の発売記念なども込めて、兄弟そろって宇宙服バージョンに!
より細かな部分まで、グレードアップされています。

RYUCAさんインタビューまだまだ続きます!
次回は、ソフビフィギュアの制作過程の裏話をこっそり教えちゃいます。
手塗りならでは、世界でたったひとつの作品たちに込めた、RYUCAさんの想い。
更新は28日予定です。お楽しみに。

★ご予約受付中!『宇宙兄弟』× RYUCA 限定コラボフィギュアはこちら
宇宙兄弟 ムッタ・ヒビト月面着陸ソフビフィギュア
※すでに完売いたしました

★連載コラムを読む
第1回:祝☆ムッタ月面着陸!限定コラボフィギュアができるまで

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<アーティストプロフィール>
RYUCA(りゅか)
独特なタッチと世界観で、幅広い作品を制作する東京在住のアーティスト。
岩絵の具やアクリル、ボールペンなど多様な表現方法をつかった絵画作品を中心に、
近年では、ソフビや陶芸など立体作品も手がけられています。

今後の活動予定は、11月デザインフェスタに出展。
2016年2月に台湾Little MOCAにて個展を開催。
詳しくはRYUCAさんの公式ホームページ