宇宙兄弟グッズ製作秘話

宇宙兄弟グッズ製作秘話

宇宙兄弟のグッズ製作中の裏話や、グッズに込めた想いをスタッフがお伝えします!

大事なのは、"できる"という経験を得ること【グッズ製作秘話】

大事なのは、"できる"という経験を得ること【グッズ製作秘話】

こんにちは!
おもちゃ会社で企画の仕事をしているカズといいます。
4回目の更新になりました!

1回目のコラムでは、宇宙兄弟が企画進行した経緯をお話しし、
2回目3回目のコラムでは、六太、日々人のグッズですよ!と発表し、
制作過程を少しだけ公開致しました。

まだ読んでない!今日初めてこのコラムを読む!という方がいたら、
お時間ある時に読んでみてください!色々な裏話も書いてます!

そして、そして。

今回のコラムでは、
制作途中である商品の一部の画像を公開します!

スクリーンショット 2015-10-07 1.47.32

こちらです!

スクリーンショット 2015-10-07 1.47.43

別角度でもう一枚!

何か分かりますか?
見たら分かると思うのですが、ヘルメットです笑

ヘルメットの制作をしている時に、
「この造形は合っているのか?」など
単行本や資料などで確認したりしているのですが、

単行本を見始めちゃうと、
仕事中ですけど、普通に読み始めちゃいます笑

ヘルメットの確認中に、よく読み始めちゃうのは、
六太と日々人の記念撮影のやつです!

スクリーンショット 2015-10-07 2.06.05

↑有名なこのシーン!

六太の半分だけ宇宙服の格好が、すごく印象に残っています。

先に宇宙に行った日々人と、まだ宇宙飛行士になっていない六太の状況を
再現された秀逸なシーンだな、と。
仕事中に一人で感動してしまいます。

その次に思わず読んでしまうエピソードは、
日々人のエピソードです!

与圧服のヘルメットを付けるとPDの発作が起こってしまう日々人が
ロシアにいるイヴァンの元で克服しようとするエピソード。

サングラスや帽子、アメフトのヘルメットなど、
段階的に慣らしていこうとする訓練中に、イヴァンが日々人に言った、

スクリーンショット 2015-10-07 1.56.26

「大事なのは、”できる”という経験を得ること」

という言葉は宇宙兄弟の名言の中でも大好きな言葉の一つです。
(心のノートにメモ必須ですね)

漫画の中のものを立体的にするのって
なかなか、難しいんです。

漫画って、部品の一部分しか描かれていないことが多いので
他の角度からはどうなっているのか?とか…

ヘルメット一つ、つくるにしても相当な研究が必要です。

途中で「もう無理じゃないか…?」なんて、
思ってしまうこともあります。

だけど!
その時はこのイヴァンの言葉を思い出して
自分を奮いたたせてます!

と、これだけ読むと、
「仕事サボってんじゃん」と思われるかもしれませんが、

ヘルメットの制作一つにしても、これだけのエピソードの思いやなどを
気持ちを込めている、と理解してもらえると有難いです、はい。

日々人は今何してるんだろうなぁー。

と、いうことで今回はこのへんで!

前回、今回と画像をいくつか公開しましたので、
ついに来週はグッズの仕様を発表致します!
(何度もお待たせしてすません笑)

次回コラム10/16に公開予定です。
それでは、また!

カズ

■グッズ制作秘話
第1回:シャロンの教えと、一つの発表。
第2回:兄とは常に弟の先を行っていなければならない。
第3回:宇宙服は俺らの味方だ。
第4回:大事なのは、”できる”という経験を得ること
第5回:待っててくれよ、シャロン…!
第6回:名前に意味はありません!
第7回:ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ
第8回:ヒビトのフィギュアに修正指示を出したのは!?
第9回:南波兄弟フィギュア完成!!
第10回:小山宙哉直々の、監修動画を公開!