スペシャル記事

スペシャル記事

ファンクラブ”コヤチュー部”情報や宇宙兄弟イベントなどをお伝えします!

<喜びを全身であらわしたムッタのピンチー『ラクガキマンガ』>

<喜びを全身であらわしたムッタのピンチー『ラクガキマンガ』>

今回のラクガキマンガは、『宇宙兄弟』単行本2巻収録の第16話(P.186)で、
ムッタが密かに喜びのジャンプをするシーン。

ヒビトを訪ねにヒューストンに到着したムッタは、
NASAでジェニファー達とトランプ当てゲームをわいわい楽しんでます。

uchukyodai_vol.2_4c_159
そこに、ヒビトがやって来て、日本にいる南波父と南波母から、
宇宙飛行士選抜2次審査の結果のビデオメールが届いていると知らされます。
uchukyodai_vol.2_4c_161
ヒビトや彼の同僚達に見守られながら、みんなでビデオメールを開いて…

uchukyodai_vol.2_4c_162
ドキッ…ドキッ…
uchukyodai_vol.2_4c_163
結果は合格!!
無事最終試験に進めることになり、その場で結果を聞いていた全員が盛り上がります!

uchukyodai_vol.2_4c_167

しかし、弟・ヒビトの前ではちょっと格好つけたい兄・ムッタ。
みんなから「おめでとう!」と言われて、少し照れくさかったのでしょうか。
「ちょっとトイレ行ってくる」と言い、みんなが見えない廊下で喜びのジャンプ!
それでも溢れ出る喜びを抑えきれず、しまいには廊下の壁に手足をつけて、
つっかえ棒の姿勢で「うお〜〜っ!」と叫びます。
uchukyodai_vol.2_4c_169
そのシーンの裏エピソードはこちら。
スクリーンショット 2016-05-27 3.00.37 PM

誰かが来たことは気付いたのに、この体勢が崩せないムッタと、
「エクスキューズ ミ」と涼しい顔をしてムッタをくぐる二人のおじさん。
彼らの自然でシュールな(?)かわし方を見て、
さぞかしムッタは恥ずかしくなったのかもしれませんね。

その他のラクガキマンガはこちらから
閉鎖空間での自己紹介―ラクガキマンガ—
\食欲には逆らえない…!?『ラクガキマンガ』/