宇宙兄弟メシ

宇宙兄弟メシ

作中に出てくる数々の美味しそうな料理をレシピ付きで紹介! 宇宙兄弟初の料理コラム!

【宇宙兄弟メシ】第13回 せりかのデスクトップ定食

【宇宙兄弟メシ】第13回 せりかのデスクトップ定食

日本食が恋しい?それとも日替わり?

せりかさんのPCのデスクトップ壁紙になっている定食。
彼女の机周りには色々な食事の写真が飾られているが、いつも見る壁紙が日本食なのは、やはり日本食が一番!ということだろうか。それとも日替わり…?

宇宙兄弟名場面 16巻#152

いつも一人残ってロボットアームの練習続けてたもんね。

伊東せりかと北村絵名、宇宙飛行士選抜試験に合格した二人。
プライベートでは閉鎖環境試験終了まではほぼ別行動だった様子の二人だが、合格を機に居酒屋で隣同士だったことから意気投合したと思われる。アメリカでの家選びや、アスキャン、コンペを経て日本人同士また同性同士ということで一層仲を深めていったのだろう。

アスキャン後、彼女らの個別の訓練は多くは語られることはない。
だが、私たちはきっと彼女たち二人がどんな風に懸命に訓練に向き合ってきたのか、そんな姿が、今までの彼女たちの言動から目に浮かぶ気がする。

もっとも身近で互いの頑張りをみてきた二人。
バトラー室長に呼び出された絵名が、きっとアサインなのだろうと予感したせりかは時計を見ながら「そろそろかな…」と心待ちにしていた。

日本人の器用で繊細な作業、ロボットアーム技術指導員からあがってきた審査報告は「今までで一番センスがいい」と最高の評価だった。
その能力を生かしてほしい―。
せりかに続き、ついに絵名にもアサインの日が来た。

絵名は、小走りになるほど急いでせりかやメンバーに報告する。
1人残ってずっとロボットアームの練習していたことを知っていたせりか。そのことを知ってくれていたんだ、というような少し照れた絵名のはにかんだ笑顔が、この二人の友情を想像させる。

いつも一人残って
ロボットアームの練習続けてたもんね

既にお祝いのお店を予約をしていたせりか。彼女のパソコンのデスクトップの画面や周りにはおいしそうな料理の写真がたくさん。さすがの予約の早さに、絵名もビックリしつつ、相変わらずだなあと思ったことだろう。

同じISSクルーに選ばれたこの二人は日本人初の女性ユニットとして後に美人宇宙飛行士「セリエナ」として日本で大ブームを起こす。同時に、彼女たちには大きな困難も待ち受けているのだが、そこで一層深まった二人の絆の強さを確認できるのである。
それはまた、物語の続きで語られていくのだ―。

材料(2人分目安)
★焼き鮭
鮭(生)または塩鮭お好みで 2切れ
★浅漬けサラダ
白菜 大1枚または中2枚
人参 1/3個
きゅうり 1/2個
小さじ1程度
顆粒だし 4~5g
他、大根やミョウガなどお好みで
★油揚げとねぎの味噌汁
油揚げ 1枚
ネギ 10cm程度
顆粒だし 4~5g
味噌 大さじ1と1/2程度
400cc
★納豆
納豆 2パック
浅葱 10cm程度
付属のだし 2袋
納豆アレンジとして+梅干し、+シソ、+温泉卵、+キムチなどお好みで♪
作り方
1 浅漬けサラダを作ります。
白菜、人参、きゅうりは写真のように切ってください。
季節やお好みでミョウガや大根などを加えてもOK。


2 ポリ袋などに切った野菜、顆粒だし、塩を入れ、手で揉みこみます。
3 全体がしんなりしてきたらOK。袋にいれたまま少し休ませておきましょう。味が薄いと感じたら、塩を足しましょう。柚子があれば盛り付け直前にほんの少しだけ皮を足してあげると香りが出て良いですよ。
4 味噌汁を作ります。最近の油揚げは油通しをしなくても良いものが多いですが、気になる方は油通しをしてあげてください。
油揚げを切り分けます。ネギは小口切りに。
5 水を沸騰手前くらいまで熱し、だしを入れてひと煮立ちした後、油揚げとネギを加えさっと火を通します。
6 その後味噌を加え完成。盛り付け直前までとろ火で温めておきます。
7 グリルで鮭を焼きます。時間の設定はグリルごとに違いますのでグリルの指定に沿ってください。
8 納豆用の浅葱を刻みます。
9 焼きあがったらお皿に撮ります。付け合わせにおろした大根を加えても良いでしょう。
浅漬け、納豆をそれぞれ小鉢に盛り付けます。味噌汁、ご飯をよそって完成!

2人に訪れた初めての溝。

ムッタはケンジと同じチームとなりNEEMO訓練を開始。課題は月面基地及び周辺設備のモデルを作るというもの。新たな基地を作るのか、今ある基地を発展させる方向で行くのか。

ムッタはヒビトの事故の経験を踏まえ充電スタンドを提案したり、シャロンとそして今は自身の夢でもある月面望遠鏡の建設の案を出す。
ケンジとのやりとりは明快で次々とアイデアが出されていく。このまま順調に進みそうな予感がしていたその時―先輩宇宙飛行士であるラブから、思いがけない言葉が聞こえた。

お前ら2人そろって月へ行けるとでも思ってんのか?

耳を疑う。
訓練を終えれば共に行けると思っていた月へのミッション。一番の仲間に見えて実は一番の敵―。NEEMO訓練は、チームになった同期メンバーのどちらか片方しか行かれないという残酷なものだった。
今まで同じ方向を向き、唯一無二の親友だと思っていたムッタとケンジに、小さな溝が生まれ始めた―。

夢を追い求めるライバルであり、親友。
宇宙飛行士の合格発表の際も互いを思いやりあった二人。

宇宙飛行士として希望するミッションに参加できるか否かの試練。
月に行くことを信じて疑わなかったケンジ、自分こそが一番に月を目指し月面望遠鏡の建設をするのだと心に決めていたムッタ。自分のミッションへの想いと、相手に対して抱く暗い想い、そんな嫌な思いを抱えてしまう自分への自己嫌悪―それでも、誰よりも先に自分が―。

到達したい目標に向かい、自分の強い想い、誰かの強い想い、周囲の応援、そして―ライバルであり親友である友への敬意。

せりかと絵名の友情、ムッタとケンジの友情。

ムッタ、ケンジそれぞれが出した答えをぜひその目で確かめてほしい。

ミニ情報 宇宙編

NEEMO訓練。フロリダ州のキー・ラーゴ沖に設置されている訓練施設NOAA海底研究室「アクエリアス」にて長期滞在をし、海中の中ということで心理的にISS上と類似した閉鎖環境を実現し、リーダーシップやチームワーク、自己管理などISS長期滞在に必要なチーム行動能力を向上させることが目的なのだそうだ(参考サイト:下記JAXAの訓練レポートページより)。

宇宙兄弟の中ではムッタやケンジたちは月面基地を想定し、1人の支援ダイバーと4人の宇宙飛行士で2週間のNEEMO訓練に挑んだ。そこでは月面基地及び周辺設備のモデルを建設するというミッションが与えられ、充電スタンドや月面望遠鏡のモデルを建設していくこととなる。

第10回NASA極限環境ミッション運用(NEEMO)訓練
若田宇宙飛行士の訓練ページ。現地レポートなどが充実!
http://iss.jaxa.jp/topics/2006/0722_neemo/
第20回NASA極限環境ミッション運用(NEEMO20)訓練
金井宇宙飛行士の訓練概要ページ。施設写真などが見られます。
http://iss.jaxa.jp/astro/kanai/neemo20/
NEEMOサイト(NASA)
http://www.nasa.gov/mission_pages/NEEMO/index.html

ムッタのNEEMO訓練が始まった。宇宙飛行士選抜試験で出会って以来、互いを信頼しているケンジと同じチーム。月ミッションを想定した訓練は順調かに思えたが、二人にとって容認できない言葉が先輩から告げられる。その時、二人の取った行動は―。
一方、絵名も遂にミッションにアサインされた―!
宇宙兄弟16巻、好評発売中!

樹咲リヨコ(きさき・りよこ)

デザインやイラスト、ナレーションなどを仕事にしているフリーランス。宇宙兄弟や宇宙が大好きで、宇宙兄弟や宇宙の魅力をもっとたくさんの人とわかちあいたいと思っている。特に好きなキャラクターはムッタ、好きなセリフは「人生は短いんだ。テンションのあがらねえことにパワー使っている場合じゃねえ」。いつか宇宙に行ってみたい。