News 宇宙兄弟や宇宙にまつわる最新ニュースをお届けします!

せりかが実在する企業の役職に就任しました!

せりかが実在する企業の役職に就任しました!

『宇宙兄弟』の作中に登場する伊東せりか宇宙飛行士。彼女が、実在する宇宙ベンチャーの企業・株式会社ワープスペースの役職に就任しました!

株式会社ワープスペースとは

2016年に設立。前身の筑波大学衛星プロジェクトを含め、これまで3機の通信衛星を打ち上げています。宇宙や人工衛星に関する高い専門性に加え、JAXAをはじめとした研究機関とのパートナーシップ、つくば研究学園都市が保有する豊富な実験・試験設備を強みに、民間初の衛星間光通信ネットワークの事業化を目指しています。

せりかはCDO(Chief Dream Officer)に就任!

せりかが就任したのは、CDO(Chief Dream Officer)という役職です!マンガのキャラクターが実際のベンチャー企業の役職に就くのは初めてとのこと!

せりかは、ALSの特効薬を作るため、ISSで様々な実験をします。実際のISSの中でも、人類社会や地球の持続可能な発展に資する様々な実験や取り組みが行われています。そういった宇宙空間での活動を支える重要なインフラの一つが宇宙通信であり、今回せりかがCDOに就任したワープスペースは、民間初の宇宙光通信ネットワークの実現をもって、そのインフラの高度化に貢献することを目指している会社なのです。

宇宙光通信ネットワークによって、宇宙ー地球間の通信が常時化・高速化すれば、より多くの科学実験や研究活動が宇宙空間で実施でき、かつ地上の研究施設との連携もよりスムーズになるそう!

月面を含む民間宇宙利用がますます現実になっていっているなかで、ワープスペースさんが考える宇宙スタートアップの人類社会への貢献の理想、そしてワープスペースが実現したい世界観にいて欲しい人物像そのものということで、今回のせりかのCDO登用となりました!!

今後CDOとなったせりかは、ワープスペースの宇宙光通信ネットワークがどのように人類社会に貢献していくかを世の中にご紹介していくナビゲーター役として、また、ワープスペースの「夢追い」のあり方を指し示すアイコンとして、年間を通じて活動をしていきます!

特設サイトもオープン

取り組みの第一弾として、ワープスペースの宇宙通信事業や宇宙産業全体がどのように、より持続可能な人類社会の実現に貢献できるかなどの記事をご紹介する特設サイトが開設されました!

特設サイトはこちらから!

せりかコメント

この度、人類社会の発展に貢献した人物としてお声がけをいただき、株式会社ワープスペースのCDO(Chief Dream Officer)に就任いたしました、宇宙飛行士の伊東せりかです。国境のない宇宙において、知性や寛容性、そして調和を大切にしていきたいという想いに共感し、就任を決意いたしました。

CDOとしての取り組みを通じて、ワープスペースが目指す未来をより多くの方々に知ってもらい、さらに新しいことに挑戦するきっかけをうみだしていけたらなと思っています。

ワープスペース・常間地 悟代表取締役CEOコメント

日本の宇宙ベンチャーのバイブルの一つとも言うべき『宇宙兄弟』さんと長期的なコラボレーションが出来ることを心から光栄に思っています。そのなかでも「伊東せりか宇宙飛行士」は、特にワープスペースの価値観(VALUE)である「Wit, Agile and Generosity」を体現するキャラクターであり、今回の取り組みを通じて、我々のような宇宙ベンチャーが人類社会全体に貢献できるところを、より広く世の中にお伝えできることを楽しみにしております。