宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

星を見る準備知ってる?天体観測で必要なこと☆

星を見る準備知ってる?天体観測で必要なこと☆

こんにちは。スタッフのゆみです^^
今年もだんだんと寒くなってきて、辺りは冬に向かう準備をしているようですね。
寒くなってくると、空気が澄んできて、最近では晴れた日の夜に少し立ち止まって空を見上げてみると、以前よりも少しだけ星がはっきりと見えてくるような気がします。

宇宙関連情報では、多くの天体観測に関する記事があります。
今回はこれから天体観測にチャレンジする人のために、天体観測に必要な情報をまとめてお届けしたいと思います。

天体観測に必要な物

さっそく天体観測に必要なアイテムをピックアップしてみました!

<天体観測に必要なアイテム>

・懐中電灯(赤いセロファンを付けると尚良し)
・レジャーシート
・星座早見盤
・方位磁針
・虫除けスプレーや虫除けリング
・ひざ掛けやホッカイロなどの防寒グッズ

<星をじっくり観察したい人に>

・双眼鏡、望遠鏡など
・ネッククッション(長時間空を見上げるのにも苦にならない)
・折りたたみ椅子や、簡易ベッドなど

<星空を撮影したい人に>

・カメラ
・三脚(暗い所でぶれずに撮影するには必須)
・ポラリエ(長時間露光でも動く星を点状に写す星空雲台)
・レリーズ

この中でも忘れがちですが、じつは一番外してはいけないのは意外にも“懐中電灯”。
わざわざ星を見に行くときって、大抵灯りがない場所を選ぶので、足下に何があるのか分からず、けっこう怖いんですよね。
なければスマートフォンのフラッシュで代用できたりもしますが、電池の減りも早いので、“懐中電灯”は確実に持っていった方が無難です。
光が出るところに赤いセロファンを巻いておくと、光が目の負担にもならずに済みますよ^^

宇宙関連情報で取り上げた天体観測情報☆


>>宇宙を自由研究に!天体観測をしよう!

天体観測ができる場所

天体観測を始めるのなら、どこで観るかはとても重要な話。
星の光は一等星のように輝く星ばかりではなく、儚く光るものが多いので、なるべく街頭などの光源があまり無い山などの高い場所や、水平線の見える海などの場所が適しています。

風景にあるとロマンチックなのが月ですが、星を観測する時は月の明るさは星の存在を隠してしまうことも。
月明かりに邪魔されない新月の日付近を狙うのがおすすめですよ!

また多くの星を観ようと思ったら、星を観るための準備が整った段階で、最低でも10分間は目を閉じてみてください。
そうすることで暗闇にも目が慣れていき、より多くの星を肉眼でも発見しやすくなります。

天体観測に必要な情報について、いかがでしたか?
晴れた日に頭上を眺めれば、いつも身近に存在している星々。
しっかりと準備をこなすことで、見えてくる星の数も断然変わってくるものです!

しかし、天体観測ができるのは決まって夜。
遠出をする際には、危なそうな道を避けたり、複数人で行動するなど、ぜひ安全にも支障のない範囲で行動するようにしてください。

またこれからどんどん寒くなってくる時期なので、防寒対策なども忘れずに。
これらのことを守って、快適に天体観測を楽しんでみてください☆
星の素晴らしさを知ると、きっと世界が広がったように見えますよ^^

<スタッフプロフィール>
ゆみ

星空をこよなく愛する宙ガール☆天文初心者のため勉強中です。
温泉と旅も大好き。いろんな所をめぐって、その魅力をお伝えします^^