宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

まさに神秘!1月31日「皆既月食」情報☆

まさに神秘!1月31日「皆既月食」情報☆

こんにちは。スタッフのゆみです^^

厳しい寒波の影響により、関東では記録的な大雪となりましたね。
例年珍しい2018年、今年も様々な事象が起きそうな予感がしますね。
すでに今月末の2018年1月31日の夜に、比較的好条件で「皆既月食」を眺めることができるようです。
今回は、太陽・地球・月が織りなす天体ショー、「皆既月食」についての情報をお届けします!

神秘的な赤い月。「皆既月食」の仕組みと特徴

月食の仕組みをご存じでしょうか?
月食は地球の影に月が入る時に、次第に端から月が欠けていくように見える天文現象で、「太陽」「地球」「月」が一直線にに並んだ満月に鑑賞することが可能です。

月が全て隠れる月食を「皆既月食」と呼びます。
その時に、「月」がほんのりと光る赤銅色に見えるのは、日光が地球の大気を通過する時に光が屈折し、赤い光だけが月に反射するためです。
普段とは見え方の異なる、神秘的な月を眺めることができるのも「皆既月食」の醍醐味なんですよ!

1/31の皆既月食はどんな条件で見られるのか?

2018年1月31日(水)、この日の「皆既月食」は日本全国で全ての過程を見ることができ、好条件に恵まれています。
東南東の空で20時48分頃に部分食が始まり、21時52分頃に皆既食が始まります。
23時09分頃までこの皆既食は続き、日付が変わった2月1日の24時12分頃に南の空で部分食が終わります。

高めの位置の空でこの天文現象は起こるので、多くの方々にとって観察しやすくなるでしょう。

<1月31日 皆既月食の時間>

部分食開始:20時48.1分
皆既食開始:21時51.4分
食の最大:22時29.8分
皆既食終了:23時08.3分
部分食終了:24時11.5分

日本で見られる「皆既月食」は実に3年ぶり!

「皆既月食」などの天体ショーは、毎度その時期にしか見られない特別なもの。
仕事帰りにのんびりと一人で眺めるのも、誰かと待ち合わせて眺めてみるのも貴重な思い出になりそうですね。
せっかくの機会、少し外に出てみて壮大な夜空の天体ショーを満喫し、心に刻んでみてはいかがでしょうか^^
寒さが厳しい季節ですので、ぜひ暖かい格好で臨んでみてください。

<スタッフプロフィール>
ゆみ

星空をこよなく愛する宙ガール☆天文初心者のため勉強中です。
温泉と旅も大好き。いろんな所をめぐって、その魅力をお伝えします^^