宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

2020年3月の天体イベント情報☆

2020年3月の天体イベント情報☆

民間企業も宇宙産業に乗り出し始めた時代。これからの宇宙の価値・需要はさらに高まりを見せていきます。
「2020年3月の天体イベント」では、宇宙ビジネスにまつわるイベントの他、子供から大人まで楽しめる天体観望会や謎解きミッションなど、幅広く集めてみました☆

JAXA

宇宙ビジネスセミナー(三重県)

三重県内企業による宇宙産業への参入を支援するため、宇宙ビジネスや宇宙政策の動向、宇宙産業全体の成長性、衛星データの有用性、データ活用によるソリューション・イノベーションの可能性、宇宙産業へ参入した取組などについて紹介します。

開催日時:2020年3月13日(金)14:00~16:40(受付13:30~)
開催場所:ユマニテクプラザ3階 研修室300
(三重県四日市市鵜の森1-4-28)
対象:宇宙ビジネスや衛星データ活用に関心のある県内企業(ものづくり企業、運輸・物流企業、インフラ関連企業、エネルギー企業、ICT関連企業 等)、産業支援機関、教育機関、行政機関
定員:100名(先着順)

▶  詳細・お申し込みはこちら

<プログラム>

[講演1]
「宇宙政策と宇宙ビジネスの動向について」
JAXA(宇宙航空研究開発機構) 新事業促進部 参事 島田淳一氏

[講演2]
「宇宙スタートアップが切り拓く新しいビジネス」
株式会社アクセルスペース 代表取締役兼CEO 中村友哉氏

筑波宇宙センター プラネットキューブ企画展示「GREAT展~54mのアンテナが見る宇宙~」

長野県佐久市の蓼科スカイライン沿いにあるJAXA の新しい巨大パラボラアンテナ。地球から遠く離れた宇宙を旅する探査機たちとの通信を担う生命線です。
現在、このパラボラアンテナを含めた設備をGREATプロジェクトチームが美笹深宇宙探査用地上局に整備中であり、完了後に筑波で運用を担います。
このGREAT プロジェクトによる活動を特別展で紹介します。

開催日:2020年1月9日(木)~3月17日(火) 10:00~17:00
※休館日は、2020年1月21日(火)・22日(水)、2月5日(水)・25日(火)、3月10日(火)・11日(水)
開催場所:筑波宇宙センター プラネットキューブ
アクセス:アクセスの詳細を見る

かごしま宇宙共創ワークショップ2020

JAXA新事業促進部、鹿児島県及び鹿児島県宇宙開発促進協議会は、衛星データ等も活用した地域課題の解決に向けた実証プロジェクト提案、宇宙分野へ参画する新しいプレーヤー増を目的とした『かごしま宇宙共創ワークショップ2020』を初めて開催します。

開催日時:2020年3月19日(木)9:30~17:00 ※受付開始は9:00
開催場所:鹿児島大学郡元キャンパス総合教育研究棟203号講義室
(鹿児島市郡元1丁目21番24号)
定員:30名(県内企業・団体・大学・自治体等)
※宇宙分野に対する取組実績・事前知識等は必要ございません。応募者多数の場合は抽選となります。
参加費:無料
<プログラム>

■ イントロダクション(午前中)
・JAXA等講師によるプレゼンテーション
・衛星データの活用等、企業や自治体による宇宙分野との連携事例について紹介

■ ワークショップ(午後)
・チームを組み、参加者が抱えている地域課題を洗い出し
・地域課題と衛星データ等の組み合わせによる解決策について、先行事例をもとにディスカッション&アイディア形成
・アイディアをまとめ全体発表を行い,官民で実証しうるテーマ候補を考察

国立天文台 三鷹キャンパス

定例観望会

国立天文台 三鷹キャンパスでは、定例観望会を行なっており、毎月の第2土曜日の前日及び、第4土曜日の日にそれぞれ前半と後半に分かれて2回開催されています。
4月〜9月までが抽選、10月〜3月までが先着でのお申し込みで、参加費は無料となります。

■ M35(ふたご座にある散開星団)
開催日:2020年3月13日(金)
開催時間:前半(18:30-18:55) / 後半(19:10-19:35)
[先着制]2020年3月4日(水)正午~
■ M37(ぎょしゃ座にある散開星団)
開催日:2020年3月28日(土)
開催時間:前半(18:30-18:55) / 後半(19:10-19:35)
[先着制]申込期間:2020年3月18日(水)正午~

>>お申し込みはこちら

>>「人気の観望会!開かれた研究施設 “国立天文台 三鷹キャンパス”☆」の記事を見る

4D2Uドームシアター

国立天文台 三鷹キャンパスでは、目の前に広がる立体的な宇宙空間の映像を楽しむことが可能な、4D2Uドームシアターもお楽しみいただけます。

■ 超新星爆発の中心エンジン
オリオン座のベテルギウスは、いずれ超新星爆発を起こすといわれていますが、その爆発のメカニズムを見てみましょう。太陽のおよそ8倍以上の重さの星は、一生の最期に重力崩壊型の超新星爆発を起こすと考えられます。中心に誕生した中性子星の周りで起こる複雑な対流の様子、エネルギーを得た衝撃波が外側へ成長し、中性子星の周り全体を吹き飛ばす様子など、短時間に起こる現象をスーパーコンピュータ「京」が解明します。

開催日時:3月7日(土)
13:30~/14:15~/15:00~/15:45~

開催日時:3月13日(金)
13:30~/14:30~/15:30~

開催日時:3月14日(土)
13:30~/14:15~/15:00~/15:45~

開催日時:3月21日(土)
13:30~/14:15~/15:00~/15:45~

>>お申し込みはこちら

>>「立体的な宇宙を可視化!話題の4D2Uドームシアター☆」の記事を見る

TeNQ宇宙ミュージアム

TeNQ×リアル宝探し『地球防衛ナゾトキミッション』

TeNQの常設展示と一緒に楽しめる特別企画!小惑星が迫り衝突の危機に瀕した地球で、「地球防衛隊」の隊員となって、小惑星を破壊するロケットを打ち上げるために、TeNQ館内の常設展示などを活用した謎や暗号の解読に挑みましょう。

開催期間:2020年3月6日(金)~7月12日(日)
開催場所:宇宙ミュージアムTeNQ
料金:TeNQ入館料に含む
参加人数:1stステージ:1人~何人でもOK/2ndステージ:4人程度
想定所要時間:60分程度 (1st・2ndステージ両方をプレイした場合)

※4歳未満はTeNQファミリーデーのみ入館可。
※休館日:2020年6月10日(水)
※2ndステージは1人でもご参加いただけますが、混雑時はスタッフの案内のもと、他のお客様とグループを組んでいただく場合がございます。

>>詳細はこちら

LOVE with TeNQ 2020

TeNQ宇宙ミュージアムでは、ホワイトデーまでのキャンペーンやイベントを行なっています。ちょっぴり甘い宇宙の思い出を作りませんか?

期間:〜2020年3月14日(土)まで
Vixen×TeNQ
■ 星空観望会

※画像はイメージです望遠鏡メーカー・株式会社ビクセンの天体望遠鏡を使って夜空を眺めませんか?
実際に天体望遠鏡や双眼鏡を使用し、金星と月、冬の星座を観望します。日程:2020年3月7日(土)18:00頃~(予備日:2020年3月8日(日))
場所:東京ドーム22ゲート前クリスタルポイント付近
参加方法:直接会場までお越しください。
参加費:無料
※天候によっては中止になる可能性があります。
※変更の場合はTeNQ公式サイトまたはSNSにてお知らせします。

ホワイトデー ワークショップ
■ 星座ペーパーランプ”宙灯月灯”を作ろう


※画像はイメージです

「星空の工房campanella」とコラボレーションしたワークショップ。冬の大三角とスバル(プレアデス星団)が模様付けされたペーパーを立体に組み立てて、オリジナルランプを作りましょう。

日程:2020年3月14日(土)
時間:11:30~16:30(16:00まで受付)
場所:イマジネーションエリア 眺めルーム付近
対象年齢:小学低学年以上
参加費:1000円
※TeNQ入館料は別途必要です。
※映像プログラム(はじまりの部屋、シアター宙)所要時間約30分のため、開始45分前までにTeNQにご入館ください。
※受付は先着順です。満席の可能性もございます。

>>詳細はこちら

>>「宇宙の雑貨を揃えるならココ!TeNQ宇宙ストア☆」の記事を見る

 

あなたの作り上げたシーン、見せて下さい!「 #宇宙兄弟テラダモケイ 」フォトコンテスト開催!!


いよいよ発売となった『宇宙兄弟』37巻。公式サイト記念セットAは、【ムッタの「シャロン月面天文台完成しました!!」1/100模型】!!
そこで、宇宙兄弟テラダモケイ・フォトコンテストを開催します!!
応募期間は、3月22日(日)まで!パーツの一部を組み合わせて作れる、オリジナリティ溢れる月面世界をお待ちしています!!

 

イベントは、施設運営者の判断により中止になる場合がございます。詳細は、各イベントのホームページなどでご確認ください。

[参考ページ]
イベント | ファン!ファン!JAXA!
定例イベント | 国立天文台(NAOJ)
トピックス一覧 | 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
[画像の出典]
JAXA(宇宙航空研究開発機構)

<スタッフプロフィール>
ゆみ

星空をこよなく愛する宙ガール☆天文初心者のため勉強中です。
温泉と旅も大好き。いろんな所をめぐって、その魅力をお伝えします^^