スペシャル記事

スペシャル記事

ファンクラブ”コヤチュー部”情報や宇宙兄弟イベントなどをお伝えします!

「人狼TLPT×宇宙兄弟」って何?気になっているアナタにレポをお届け☆

「人狼TLPT×宇宙兄弟」って何?気になっているアナタにレポをお届け☆

“誰だって、自分が一番宇宙飛行士になりたいと思ってるに決まってる”。

昨年夏に3日間限定のプレ公演が行われ大好評を博した人狼TLPT×宇宙兄弟が、拡大公演となって帰ってきました!
この夏、特別な体験をしてみませんか?

人狼ゲームって?

「人狼」は村人の中に紛れ込む人を食う狼たちと人間たちが生き残りをかける心理ゲーム。しかし人狼同士以外は誰が何なのかわからず、人間の中には人狼に味方する者もおり、互いに疑心暗鬼になりながら相手の言葉や表情を読み取りながら協力したり裏切ったりする高度な心理戦なのです。

互いに正体を知っている人狼3名、人狼に味方する狂陣1名、人狼を倒すのに有利になる3名の能力者と6名の普通の人間。この計13名がステージ上で言葉を尽くす千差万別の物語。
この人狼TLPTでは、キャストが宇宙兄弟の役のままで人狼ゲームをしながらストーリーを進めていきます。
何度観ても毎回異なる結末なのが「人狼TLPT」の魅力です。

 

人狼TLPT×宇宙兄弟では人狼パートはどんな風になっているの?

宇宙兄弟に嘘を付いて人を貶めたりする人はいない!
そんな風に感じて迷われている方は多いかもしれません。この人狼TLPT×宇宙兄弟における「人狼ゲーム」は「最後に宇宙飛行士にふさわしい2人を選ぶための、閉鎖環境試験の最終課題」として展開されます。

“誰だって、自分が一番宇宙飛行士になりたいと思ってるに決まってる”。

誰もが宇宙飛行士になりたいと強く願い想いを抱きながら、互いの言葉に耳を傾け、自分を信じ、去り際にも自分の想いや誰かへの願いを託していくのです。

ムッタだったらどうするだろう?せりかだったら何て言った?

それぞれのキャラクターが、閉鎖環境の中でどう動きどう喋るのか。仕草や声、考え方まで徹底的に拘って作り上げられたキャラクターたちの心理戦、どうぞお楽しみください!

出演者の原作リスペクトなキャラクターの作りに唸る!

ムッタ、ケンジ、せりか、絵名、新田、古谷、福田。
おなじみのキャラクターに加え、個性豊かなオリジナルキャラクターが登場。

どこか宇宙兄弟のテイストが入っているオリジナルキャラクターたちは
「このキャラは原作のあの人のあの部分だよね!」
「あのセリフここで入ってきたんだ~!」

と終演後誰かと答え合わせをしたくなってしまうかも…!

メインキャラクターを演じられる皆さんの細かい仕草や声のトーンなどの再現性の高さに、目の前にムッちゃんやケンジが確かにいる!と、宇宙兄弟好きな皆さんはきっと驚きニンマリとして感動してしまうはず…★

特に人狼パートは完全アドリブとなる為、「ムッタだったらこういう時はこう言うだろう」「こんな時せりかさんならこういう行動をする」など原作のイメージを壊さないように、出演者の皆さんご自分が演じられるキャラクターを徹底研究され作り上げていらっしゃるのです。

Wキャストで繰り広げられる本公演ですが、オリジナルキャラクターはそれぞれのキャストで性格が異なるそうで、その違いによって生まれるアドリブや推理の応酬も楽しみの一つですね。

あのシーンが!あのセリフが!あのポーズが!?

目の前で生で繰り広げられる喜びを、交わされる言葉たちを、たくさん楽しんでいただきたいと思います!

 

魅力的なストーリーパート。そしてアニメのあの人も?!

人狼TLPT×宇宙兄弟の魅力はまだまだあります。それは、人狼パートに入る前に紡がれる再構成されたストーリーパート。

宇宙飛行士選抜の閉鎖環境試験に残った13名のメンバーたち。A班・B班に分かれそれぞれに課題をクリアしていくのですが、そのテンポがとても気持ち良く展開されていきます。

胸躍る音楽と原作のコマ演出とリンクしながら紡がれていくストーリーに、ワクワクせずにはいられません!明言の数々に胸が熱くなってしまうことも…!

また、閉鎖環境に管制から指示しているその声は…なんとアニメ宇宙兄弟でツルミーを担当された伊藤栄次さん!マイクの向こう側にツルミーの顔が、その向こうには星加さんや原田くんが見えてきそう…(^^)

 

自分も一緒に推理していく楽しさ!

閉鎖環境試験の最終課題として繰り広げられる人狼パートは完全なアドリブ劇。
予想できない流れが起こり、キャラクターたちは一人一人の言葉や態度に含まれている小さな違和感を鋭く見極め、誰が人狼か、狂陣か…などを推理していきます。

舞台の進行によって変化していくため結末がわからないストーリーにドキドキ。

私たち観客側はチェック用紙とともに誰が人狼か、脱落者はどちらのサイドで何だったのかヒントをもらいながら、残っている人たちが何なのかを推理していけます。
しかし舞台上ではいなくなった人が何だったのか仮定をしながら多くの可能性を徐々に狭めながら違和感をつぶしていきます。

キーとなる人が早い段階でいなくなってしまった場合、ウソをつける人狼や狂陣に振り回され間違えた仮定でストーリーが進んでいくことも…。

誰が何かわかってくると、舞台上の推理に「ああそっちじゃない」「あの人上手にミスリードさせているなあ~」と心理戦に夢中になってしまいます。

過去のやりとり、誰が誰をかばい誰に何を言っていたかなどを思い出し考えながら推理していくのは、本当に面白いですよ。

目で、耳で、記憶で、動きで。
一挙手一投足見逃さずに感覚をフルに研ぎ澄ませ、人狼や能力者を推理していきましょう!
正解すると、素敵なプレゼントも…★

 

裏話やフリートークも楽しみの1つ!

人狼が一段落した時に小休止的に挟まるキャストによるミーティングタイムがあります。
そこでは脱落者たちのマル秘エピソードが聞けることも。

人狼TLPT×宇宙兄弟では、演じられているキャラクターや宇宙兄弟、宇宙にまつわることなど様々。大好きなキャラクターやシーン、JAXAに見学に行った時の体験談など、その日その時しか聞けないエピソードも盛りだくさんですよ。

 

 

原作の3~5巻をメインに進められる人狼TLPT×宇宙兄弟。
連載ではすっかり「宇宙飛行士」となり大活躍中のムッタですが、ともにJAXAの同期として頑張っている、そして同じ宇宙への夢を追いかける仲間たちとの絆はこの時から始まりました。

ムッタたちが宇宙飛行士という夢に向かって駆け上がっていった階段を、閉鎖環境試験のドキドキを、この夏彼らと一緒に体験してみませんか?

チケットはこちらから!

■人狼×宇宙兄弟特設ページ■


《ライタープロフィール》

樹咲リヨコ(Twitter : @RiyokoKisaki)
デザインやイラスト、ナレーションなどを仕事にしているフリーランス。宇宙兄弟や宇宙が大好きで、宇宙兄弟や宇宙の魅力をもっとたくさんの人とわかちあいたいと思っている。特に好きなキャラクターはムッタ、好きなセリフは「人生は短いんだ。テンションのあがらねえことにパワー使っている場合じゃねえ」。いつか宇宙に行ってみたい。