宇宙関連情報 「宇宙兄弟」をより楽しむための宇宙に関する情報をまとめてます

12星座の物語〜水瓶座をたどる〜

12星座の物語〜水瓶座をたどる〜

こんにちは。スタッフのゆみです^^
10月に入り秋もまっただ中ですが、暑い日にはいまだに夏の名残を感じられるような気がします。

以前記事をお届けした渋谷のプラネタリウムは、通いやすく私にとってもお気に入りのプラネタリウムの一つ。
ここで先日、「夢見る12星座ものがたり」という12星座にまつわるプログラムを鑑賞してきました!

自分の星座を知らない人は稀だと思いますが、その星座の物語を知っている方は少ないかもしれません。
そして自分の星座を見つけることができたら、さらにうれしいですよね☆
今回は12星座の物語の一つとして、まずは秋の星座である水瓶座をご紹介したいと思います!

水瓶座の物語


水瓶座は、お酒が流れている水瓶を持つ美少年ガニメデスの姿をしています。
この美少年ガニメデスは美し過ぎるゆえに、大鷲に変身した神ゼウスによって神々の元へ連れ去られ、お酒をお酌する給仕として仕えることになります。
美少年ガニメデスは神々に仕えることを光栄にこそ思うものの、残してきた父母を想うと気がかりだったようで、「父母に自分の姿を見せてあげたい」と望みました。
ゼウスは、ぞの父母への感謝の気持ちとともに、美少年ガニメデスの気持ちを汲み、美少年ガニメデスの姿を星座にしたと言われています。

水瓶座の見つけ方のポイント☆


水瓶座はどちらかと言えば見つけにくい星座かもしれません。
しかし見つけるのにはポイントがあります。
夏の大三角を形づくるベガとアルタイル。
これらを結んでその先にまっすぐ目をやると、秋の一つ星と呼ばれる「フォーマルハウト」があり、
その「フォーマルハウト」はみなみのうお座の1等星で、水瓶座を見つけるヒントになります。

水瓶座の美少年ガニメデスが持っている瓶のお酒が流れ着く先が、じつはこの「フォーマルハウト」なんです。
つまり、先に1等星の「フォーマルハウト」を見つけることで、その真上を探せば、水瓶座の位置が分かるようになります。

渋谷プラネタリウム「夢見る12星座ものがたり」


前述していたプログラム「夢見る12星座ものがたり」では、10月中は今回ご紹介の水瓶座の物語をご紹介しています。
12星座以外にも、その日に見える星空についても解説があります。

<今後の予定>

10月 みずがめ座
11月 うお座  
12月 おひつじ座 
1月 おうし座
2月 ふたご座 
3月 かに座 
4月 しし座
5月 おとめ座 
6月 てんびん座

>>「夢見る12星座ものがたり」プログラムの詳細はこちら

毎朝テレビ番組で星占いを見て学校や仕事に行っている人も、自分の誕生星座の由来を知っているだけで、ちょっといつもとは違う気持ちになるかもしれませんね。
今回水瓶座だけを取り上げましたが、他の星座についても今後のせていきたいと思います^^

ー渋谷区文化総合センター大和田ー

東京都渋谷区桜丘町23-21
>>アクセスはこちら

<スタッフプロフィール>
ゆみ

星空をこよなく愛する宙ガール☆天文初心者のため勉強中です。
温泉と旅も大好き。いろんな所をめぐって、その魅力をお伝えします^^